オバマ氏がSNS虚偽ニュース問題を指摘

オバマ氏がSNSを通じて

虚偽のニュースが流れたという

ことについてコメントしていました。

 

「トランプ氏が一般投票でも勝った」と

いうことが嘘だったという話なんですよね。

 

こんな嘘のニュースがさも本当のことの

ように出回ってしまうというのがSNSの

こわいところ。

 

ネット上で文字として入ってくると

誰も疑いもしないで信じ込みますし

確かな情報源があるんだろうと思って

しまいますよね。

 

 

ネット上のコメントとしては

 

今一度振り返ると、オバマさんていい人だったね。

いろいろあったが、心はある人だった。

 

クリントンごり押しで勝利間違いないって報道も明らかに虚偽だったんだけど。視聴者にとっては結果が全て。

 

虚偽、っていうより、何が真実なのかわからない時代。

 

オバマさんの気持ちはよくわかります。

しかしもう結果が出たから、今さらです。

過去を振り返るより、未来に向かって前向きに進んで行きましょう。

 

たしかにそのとおり。うそであることを見破るのは難しい。これまでテレビばかり批判対象にしてきたが、それもIT系の戦略のひとつかもしれない。いまでもテレビだけ批判しネットは正義的な主張をする輩がいるけどsまりにも偏りすぎて信用もできない。

 

このように今回の選挙結果はさておきとして

こういうことがあるということは気をつけないと

いけませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://softmaccho.webcrow.jp/