ほうれい線対策している人はどれだけ先読み力があるの

「ほうれい線対策していますか」と聞かれたら、何人くらいの人がYESと答えるのでしょう。ほうれい線って、できてから気付くことが多いと思うので、できる前から対策している人って少ないと思うんですよね。対策と思わずにやっていたことが、知らず知らず対策していたようになっていた、という人はいるかもしれません。口を大きく開けるのが対策だとすれば、例えば歌を歌うことを日常からやっている人は得ですよね。合唱サークルに入っているとか、カラオケで歌うことが発散とか、本業が歌手だとか。できることなら、わざわざ対策しているというよりも、日常の中に取り入れることができる方が、気負わずに続けられていいと思います。

 

ほうれい線対策は誰でもできるものです

 

テレビを見ている間にできるストレッチとか、さも簡単かのように言われますが、そもそもテレビを見ている間にストレッチしないといけないと思い出すことがないんですよね。だから、できないんです。CMの間はトイレに行ったり、お茶を飲んだり、他にすることがあるんですよね。だから、テレビをつける前にヨガマットを敷くとか、そういうアクションを習慣づけしないと本当の目的まで辿りつけるまでに時間がかかります。しない人の言い訳みたいですけどね。本当にそうなんです。